クリスマス会で歌や踊りを堪能

12月25日(金)に西棟6階大ホールで「クリスマス会」を開催しました。

経理課の河野さんがエレクトーンでクリスマスソングなどを演奏し、華やかな音色でオープニングを飾りました。

歯科衛生士の渡辺さんを含む都南サークルの方々は琴伝流大正琴で「ジングルベル」「きよしこの夜」など4曲を演奏。

西4階1年目看護師の熊林さんは保育園の時にはじめたという民謡演舞を披露して会を盛り上げてくれました。

最後にはクリスマス実行委員が「花は咲く」を合唱しました。
サビの部分では来場された方も一緒に曲に合わせて手話をし、会場が一つになったとても温かい雰囲気のクリスマス会となりました。



このページの先頭へ