皮膚・排泄ケア認定看護師に合格

西4階病棟看護主任 野崎 愛子

この度、日本看護協会の資格認定制度である皮膚・排泄ケア認定看護師の試験に無事合格し認定看護師の仲間入りをしたことを報告します。
今回、合格できたのは上司や同僚、家族やスクールでの仲間など多くの方々の支えがあったからだと思い、本当に感謝しております。
現在、日本看護協会が特定している分野は皮膚・排泄ケア認定看護を含め21分野あります。中でも皮膚・排泄ケア認定看護師と救急看護認定看護師は日本看護協会が認定看護師制度を開始した一番最初の特定分野となっており、多くの先輩方が礎を築いてきた分野でもあります。
先程の岩手県看護協会の発表では、岩手県内には19分野148名の認定看護師が登録していると発表がありました。
実際に、当院でも数年前には想像していなかった人数の認定看護師が在籍し、各分野の資格において院内だけにとどまらず、院外でも多く活躍されています。
私は認定看護師としてスタートしたばかりでまだまだ力不足ですが、チャンスを与えてくださった病院関係者や支えてくれた多くの人たちへの感謝の気持ちを忘れずに、信頼して頂ける看護ケア、医療サービスが提供できるように専門分野の観点から取り組んでいきたいと思います。
これからも宜しくお願いします。



このページの先頭へ