盛岡地区病院対抗野球大会2連覇達成

野球部キャプテン 滝川 隆太 (医事課)

今年も、盛岡地区病院対抗野球大会が行われました。
昨年優勝していたので、今年は連覇を目指す年となりました。
予選は4チーム1組の総当たり戦を行い、1位のチームが決勝トーナメントに進むことができます。
友愛病院野球部は強豪の南昌病院と同じグループでしたが、チームの団結力を生かして3勝0敗でグループリーグを突破することが出来ました。
そして、8月23日にグループリーグを突破した4チームによる決勝トーナメントが行われました。
準決勝の対戦相手は岩手リハビリテーションセンターです。息詰まる投手戦となりましたが、高橋投手の踏ん張りもあり1対0で勝利し、決勝戦に進みました。
決勝では八角病院と対戦し、相手に先制を許す苦しい展開となりましたが、粘りと気合いで追いつき逆転することに成功し、そのまま2連覇を達成することが出来ました。
今年からキャプテンに指名されプレッシャーはありましたが、優勝することが出来てよかったと思います。これも応援に来てくださった皆さんや大会の準備、運営をしていただいた総務の方々のおかげです。本当にありがとうございました。



このページの先頭へ