タオル帽子35枚を贈呈

友愛・絆の会会長 五日市 よう

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
早いもので、絆の会が発足して4年目を迎えました。会員の方々も、元気に新年を迎えたことと思います。
昨年は、「ゆうあいの里」の袋井さんが仲間入りされました。現在もお仕事を続けていらっしゃいますので、ボランティアには参加されていませんが、会える日を楽しみにしております。
会の活動内容は、以前と変わらず、タオルを材料とした帽子作りを行っています。会員は現在8名ですが、なかなか全員が集まることが難しいです。それなりに時間を作って活動するように努めています。
昨年12月24日に、数は少なかったのですが、帽子を贈呈することができました。今後もただ帽子を作るだけではなく、季節にあったタオルの模様・色・厚さ等工夫し、利用される方々が外出にも被っていけるようなものを作りたいと考えています。看護部長、会員とも相談しながら進めて参ります。

※ 看護師長OG会「友愛・絆の会」会長 五日市 ようさん(前列左から2番目)



このページの先頭へ