大忘年会開催

12月26日に恒例の大忘年会が開催されました。職員・家族、連携先医療機関の先生など400名ほどの参加がありました。
忘年会実行委員長の塩山先生の開会宣言に始まり、長澤院長の挨拶、都合により出席することができなかった小暮副理事長に代わって小暮幸子理事が挨拶文を代読されました。
病院幹部による鏡割りの後、小川医局長が高らかに乾杯の発声をし、会場は賑やかな雰囲気に包まれました。



このページの先頭へ