サービス付き高齢者向け住宅の抱負

ゆうあいの街副施設長 赤坂 良子

私からは、入居を中心とするご支援についての抱負を申し述べます。
60戸の居室をご用意し、最大67名の入居を予定した当施設は、岩手でも例を見ない医療サービスの充実と新築という恵まれた環境でスタートすることができました。
自宅でも、病院でも、介護施設でもないということは、自由であり、且つ安心という新たな高齢者の生活の場として注目され、入居の申し込みを沢山戴いております。
入居なされた方々の心身の状況は様々であり、専門職間の連携により、健康管理はもちろん、その方らしい生活を支えるという視点で入居者やその家族、そして、職員も共に笑顔あふれる施設を目指して参ります。    



このページの先頭へ