通所リハビリテーションの抱負

通所リハビリテーションゆうあいの街所長 小松 貴志

この度、通所リハビリテーションゆうあいの街所長の辞令を戴き、責任の重さを感じながら日々の業務に取り組んでいます。
通所リハビリゆうあいの街は、6〜8時間のロングユニットが50名、午前・午後2〜3時間の短時間ユニットが各10名の計70名定員の通所リハビリを予定しております。非常に広く開放的なスペースに最新のトレーニングマシーンやウォーターベッドを用意いたしました。
また、理学療法士・作業療法士による個別訓練、友愛病院・ゆうあいの里でも非常に評判の良いおいしい食事を提供し、地域の皆様に喜んでいただける・選んでいただける通所リハビリを目指していきたいと考えています。



このページの先頭へ