訪問看護ステーションの抱負

訪問看護ステーションゆうあい所長 戸塚 朱美

ゆうあいの街オープンとともに、11月11日に訪問看護は移転しました。
平成12年4月に訪問看護を開設し、盛岡友愛病院訪問看護ステーションという名称で事業を行ってきましたが移転に伴い、訪問看護ステーションゆうあいと名称変更となりました。スタッフ一同、新たな気持ちで活動しています。
利用者さんからは、今まで慣れ親しんできた名称が変わり、「友愛病院じゃなくなったの?」「病院で会えなくなり寂しいね。」という声が聞かれます。
ゆうあいの街の施設入居者への訪問も徐々に増えてきております。
施設内のため、移動時間がない、訪問時間の調整がしやすい、そして定期訪問以外にも顔を合わせることがあり、常に状態を見ることが出来ます。
今後、施設内の訪問を増やし、効率の良い訪問看護を展開していきたいと思います。今後スタッフの増員を図り、安心できる訪問看護を提供していきたいと思います。



このページの先頭へ