居宅介護支援事業所の抱負

居宅介護支援事業所ゆうあい所長 工藤 美智子

この度、事業所移転に伴い施設という新しい環境の中で新年を迎えることとなりました。
思い起こせば開設から8年目、ケアマネジャーも5名となり、支援数も150名を超える程になりました。
移転後も新規の依頼が続き、支援数はほぼ定員に達しております。
これまで私達が利用者支援の為に様々な苦難を乗り越えてこられたのは、お互いを支え協力し合ってのことであり、このような体制作りをして頂いた上司をはじめ様々な周囲の方々に深く感謝を申し上げます。
これからもより良い支援ができるように、さらなる対人援助技術の向上と新しい人材の育成、職員の健康管理と業務改善に努めていきたいと思います。



このページの先頭へ