平成25年度 55名が入社

4月1日(月)に、南館7階大ホールにおいて入社式を執り行いました。
平成25年度は55名(医師・看護師・准看護師・看護補助・介護福祉士・理学療法士・作業療法士・医療ケースワーカー・管理栄養士・調理師・事務・保安)の職員を迎えることができました。
新入職員を代表して、リハビリテーション科理学療法士の小笠原祐未さんが決意を述べました。
 
4月6日(土)には新入職員と病院幹部の昼食懇親会及び、3月に実施した研修の成果発表会を開催しました。 
和やかに会話をしながら昼食をとり、研修の班ごとに成果報告をしました。また、自己紹介の時間も設けられ、各々特技や抱負を発表しました。
多くの力が新たに加わったことで、更に医療・介護の分野で躍進していけるように職員が一丸となって頑張っていきたいと思います。    



このページの先頭へ