第14回食と健康まつり開催

主任管理栄養士 角原 杏奈

盛岡友愛病院の一大イベントの一つでもある、食と健康まつりも早いもので今年で14回目を迎えました。

今年のテーマは「食事で元気!〜生活習慣病を予防しましょう〜」でした。
特別講演では当院の歯科部長塩山司医師による「おいしく食べるために!お口の健康と生活習慣病」について講演していただきました。口腔内環境を良くすることが食事をおいしく食べられること、健康へと広くつながることが実感できました。

展示コーナーでは毎日の食生活で気になる、塩分や糖分、食物繊維の含有量について身近な食品を使用してのディスプレイ、1日1600キロカロリーのモデルメニュー等、生活習慣病予防をするうえで知っておきたい情報満載な内容にしました。
又、友愛病院の年間行事食の展示、ソフト食の紹介、野菜彫刻やキャラ弁、マジパンなど当院とゆうあいの里調理師による作品展示コーナーなど目で見て楽しんでいただけるような展示の工夫もしました。

昨年から新たに設けました運動測定コーナーは今年も好評で、来場者の方々も測定機器に興味津々自分の体力を再確認しているようでした。

試食コーナーでは栄養バランスがとれて、ご家庭でもぜひ作っていただきたいメニューを用意しました。具だくさん芋の子汁、雑穀ごはんで食べるきのこたっぷりカレーなど全9品はあっという間に完売でした。

測定コーナーでは業者様の協力によりさまざまな測定ができ、健康チェックをする良い機会になったと思います。

今年の食と健康まつりもおかげさまで盛大に終えることができました。ありがとうございました。
来年は節目となる15回目を迎えます。地域に密着した行事として、又食についてより一層関心を持っていただけるように盛り上げていきたいと思います。



このページの先頭へ