音楽の力〜グリーンコンサートに出演して〜

食養課 管理栄養士 野川 菊恵

私が入団している盛岡吹奏楽団は、学生や主婦、それぞれが様々な仕事をしている社会人が集まり音楽活動をしています。
全員が練習に集まるのは難しいのですが、演奏となると(私を除く)皆さんがサラリと出来てしまうのは互いの信頼と長年の練習の賜物だと思います。
私自身は入団3年目でトランペットを担当していますが、学生の時の経験は殆どなく、若葉マークの初心者同様です。それでも先輩方に優しく支えられ、何食わぬ顔をして依頼演奏やコンクールにも参加しています。
今回の友愛グリーンコンサート(6月16日開催)は初参加でしたが、依頼演奏の度に感じる「音楽の力」を今回も感じました。
演奏中、患者さんの表情が朗らかになり、歌詞を口ずさんでいる様子をみて、音楽には「癒し」や人間を前向きにさせる力を感じます。
個人的に気になっているのは選曲がどうだったのか・・ということです。
私は坂本冬美さんの「また君に恋してる」が好きなのですが、アンコールの演歌メドレー「川の流れのように」が人気だったのでしょうか。
やはり、美空ひばりさんは永遠なのかもしれませんね。
リクエストがございましたら教えて頂きたいです。
さて、友愛病院では病院栄養士としても3カ月目の若葉マークの私ですが、先輩方にご指導頂き、患者さんから沢山のことを学び、目標としては気軽に相談でき、頼れる栄養士になりたいと思います。



このページの先頭へ