あやはし海中ロードレース大会に参加して

歯科部長 塩山 司

4月1日(日)に沖縄県うるま市にて開催された「第12回あやはし海中ロードレース大会美ら海inうるま2012」に参加してきました。
第20回啄木の里ふれあいマラソンの平成22年度優秀選手として兼平昭浩(放射線科)さんが選ばれた年度に東日本大震災のために派遣が中止され、今回の派遣となりました。
そこに便乗し応援を兼ねて選手として渡辺信恵(歯科)さんと私(塩山)が参加してきました。
当日は快晴の穏やかな天候に恵まれ、ランナーは金武湾からの爽やかな潮風が吹き抜ける中、勝連半島と平安座島を結ぶ海中道路を走り抜け、沖縄で神が最初に降り立ったといわれる浜比嘉島で折り返しまた海中道路を走り、磯のかおりを満喫しながら、ゴールしました。
大会は沖縄らしく国際色豊かで、場内のアナウンスも日本語後に引き続いて英語のアナウンスが入るほど外国人の参加者が多数いました。レースは「ハーフマラソン(21.0975km)とトリムマラソンの10km、3.8kmの3競技に過去最高の1万382人がエントリーし、ゲストスターターは沖縄県出身お笑いコンビ「ガレッジセール」の川田さんとゴリさんが務めました。


★結果★

★ハーフマラソン
兼平昭浩 8位 1時間15分48秒

 塩山 司 1時間57分31秒

★トリムマラソン10km   
渡辺信恵 時間差1分15秒

トリムマラソンとは…制限時間内で自分が申告したタイムに近い人が大会の上位者となるもの



このページの先頭へ