節分

南6階病棟看護師長 工藤 美由紀

南6階病棟では日常生活動作の向上を図るため、主に寝たきりを防ぎ離床時間の確保と身体的、精神的な活性を図ることを主な目的として、毎日レクリェーレーションを行っています。
2月3日の節分には豆まきを行いました。
今年は鬼の立候補がなかったため、ボス!?の赤鬼役を務めました。
各病室を回り「鬼は〜外・福は〜内」の掛け声とともに患者さんは豆を投げました。患者さんは痛みがとれ、順調に回復することを願うと同時に、みんなで今年は災害もなく平穏な年であってほしいと願ったひと時でした。



このページの先頭へ