歯科紹介

一般的に歯科の治療は皆さんに怖がられ、嫌がられがちですが、それはおいといて、ここ友愛病院歯科は、そんな事を吹き飛ばす位、楽しいスタッフが揃っています。
そこで、歯科スタッフをわかりやすく???動物に例えてみましょう。
歯科部長石岡先生は笑う水牛。
のんびりしているというか・・・よく言えばおおらか。でも何故いつも笑っているの?
受付の森はイノシシ。
2階の受付で元気よく、大きな声で、猪突猛進に仕事をこなしていきます。
続いては3名の歯科衛生士。
渡辺は新陳代謝のよい、乱視の馬。
汗をかきすぎるので、多汗症かとひそかに悩んでいます。
高橋は甘党の150.3pのすずめ。気がつくと、いつも冷蔵庫を物色しています。
川崎は白ヤギ。「めぇめぇ」いつもひそかに何やら訴えていますが、誰も聞いていません。
皆さん、こんな愛らしい私たちに、一度会いに来てみませんか?
最後になりますが、先生の人柄の良さにひかれてなのか、患者さんも増えており、大変喜ばしい事です。が、スタッフの平均年齢が上昇中。年々、若さがなくなり、皆、腰痛や体力の限界と戦っています。それにも負けず日々、楽しい事をみつけながら仲良く頑張っています。
でも、そろそろ、若さあふれる新しい風が欲しい今日この頃です・・・。



このページの先頭へ