「新春入居体験ツアー」開催

有料老人ホーム所長 千田 光弘

新春入居体験ツアーの募集を新聞・生活情報誌に掲載していただいたところ、掲載当日1時間で予約が埋まってしまい、急遽2月中に2回追加開催することになりました。
計3回延75名に参加していただきました。初回には、日帰り体験も同時開催され、院長先生から健康講話を猪去地域から参加された57名にしていだだきましたが、こちらも盛会でした。
体験入居ツアーの施設案内は、少人数に分けてモデルルーム・展望風呂・一階レストラン及び各事業所の説明を行いました。
全体説明会では、DVD による施設の概要説明後、小暮副理事長から盛岡友愛病院の生い立ち・ゆうあいの里の誕生に至るまでの経緯、映画の話で会場が大変盛り上がりました。
入浴・夕食後には、成田さんによる童謡・唱歌のバイオリンコンサートが催され、参加者同士の交流がありました。
何よりの成果は、ゆうあいの里の職員が受付から施設案内、食事の準備、後かたづけ、コンサート準備、チェックアウトに至るまでチームワークで乗り切れたことです。
また、ボランティアでバイオリンコンサートを3回とも開いてくださった成田さんの存在も大きかったです。成田さんの奥様手作りのバイオリンの形をしたクッキーもプレゼントされ参加者から大変よろこばれました。
アンケートの記入を参加者にお願いしましたが、約8割くらいの方から『温泉よし、食事よし、眺めよしで心も体もリラックスしました』という評価をいただきました。『心温まる接待で食事の味も最高でした』という感謝の言葉が、今では、職員にとって何より心の財産になっています。
最後に、体験ツアー参加者の中から入居されたご夫婦が一組ありましたが、今後もこういった参加型のイベントを企画することにより、『地域に密着した、親切で、思いやりのあるゆうあいの里』の良さを伝えて、入居者を増やして行きたいと思います。



このページの先頭へ