ドクターニューフェイス

整形外科副部長 福田 恵介

今年の4月より盛岡友愛病院整形外科に勤務しております福田恵介です。
福島県福島市に生まれ、2004年に山形大学医学部を卒業し、宮城県塩釜市にある総合病院で4年間勤務をしておりました。
段々と北上を重ねてきている純東北っこです。
私は、臨床研修必修化制度が始まった年に医師になりました。
大学病院には入局せず、友愛病院と同じような市中病院に入職し、内科、外科、脳外科、産婦人科、小児科、精神科などを研修してきました。
この間、救急医療や往診などにも年間を通じて携わっておりました。
その後は整形外科、形成外科、リハビリ、麻酔などを勉強してきましたが、スポーツをしていた学生時代から何かとお世話になった整形外科を今後の専門とすることを決めました。
整形外科には、四肢関節、脊椎、外傷など様々な分野がありますが、現在はどんな専門分野に進むか模索している毎日です。
ちなみに、大学時代は6年間バスケットボールをやっていました。 文化部も兼任していた不良部員でしたが。怪我をしては整形外科を受診したものです。
院内では卓球が盛んなようで、大会も開かれているようですが、私は玉の小さかったり重かったりする球技は苦手です・・・。
整形外科として勤務を始めてしばらくたった昨年の半ばごろに、大学に入局するか他の市中病院で研鑽を積むか迷っていたところ、乗上先生に偶々お会いし、縁もあり友愛病院にお世話になることとなった次第です。
盛岡は雪も寒さも厳しいようで、こたつ大好きな私にとっては少々冬が心配ではありますが、負けずに頑張りたいと思います。みなさんよろしくお願いいたします。



このページの先頭へ