次世代育成支援対策推進法に基づく医療法人友愛会における一般事業主行動計画

 

この計画は、仕事と家庭の両立支援の充実を図り、働きやすい雇用環境を整備することで職員が育児をしながら長く働き続けることができるように行動計画を策定する。


1. 計 画 期 間
   平成29年10月1日〜平成32年9月30日までの3年間
 
2. 内 容
  目標1  子供が生まれる際の父親の休暇の取得の促進を図る
  <対 策> 
  平成29年10月〜 
 子供が生まれる際、男性職員に対し休暇を取得(特別休暇、育児休暇等)できることを再周知し促進を図る。
科(課)長会議等の場でのアナウンスとあわせて、休暇に関するリーフレットを作成し職員へ配布し、休暇取得の啓発を行う。
   
  目標2  所定時間外労働削減への取り組み 
  <対 策>

 ●平成29年10月〜    部署、個人毎に月別と年間の総所定外労働時間の把握と傾向の分析を実施する。

●平成2911月〜    業務への取り組み方や分担の見直しを行う。

   

 



このページの先頭へ